プログラム

  • 6月4日時点でのプログラムです。変更が生じた場合は暫時更新します。

日程表

日程表

開会式・表彰式

6月11日(金) 第1会場 8:55~9:10

大会長講演

6月11日(金) 第1会場 9:10~9:55

医療情報システムの標準化とその基盤

  • 座長:中島 直樹(日本医療情報学会理事長、
    九州大学病院メディカル・インフォメーションセンター)
  • 演者:近藤 博史(第25回日本医療情報学会春季学術大会大会長、
    鳥取大学医学部附属病院医療情報部)

特別講演

6月11日(金) 第1会場 15:20~16:05

"The current status of the Finnish Health Information Exchange KANTA"

  • 座長:近藤 博史(鳥取大学医学部附属病院医療情報部)
  • 演者:Jarmo Reponen, MD, PhD, (Healthcare Information Systems FinnTelemedicum, Research Unit of Medical Imaging, Physics and Technology(MIPT), Faculty of Medicine, University of Oulu, Finland)

大会企画セッション1

6月11日(金) 第1会場 10:05~11:35

モバイルヘルスが進める医療DX

  • 座長:長谷川 高志(日本遠隔医療協会)
  • ①コロナ禍が進める医療DX
  • 武藤 真祐(医療法人社団鉄祐会)
  • ②アプリが可能にする新たな治療:デジタル療法
  • 佐竹 晃太(日本赤十字社医療センター呼吸器内科)
  • ③治験領域におけるDX「バーチャル治験/Location flexible trials」への期待と現状
  • 草間 亮一(株式会社MICIN Co-founder & SVP)

大会企画セッション2

6月11日(金) 第1会場 16:15~17:45

画像とICU分野のAI導入とその基盤構築

  • 座長:奥原 義保(高知大学医学部附属医学情報センター)
  •    近藤 博史(鳥取大学医学部附属病院医療情報部)
  • ①個人情報のない画像を用いた画像診断AI開発について
  • 中田 典生(東京慈恵会医科大学 准教授、総合医科学研究センター人工知能医学研究部部長、
    ICT 戦略室室長、附属病院 超音波診断センター センター長)
  • ②がん診療支援、臨床研究に資する病院情報システムの開発研究
     ~統合データベース環境構築の経験より~
  • 三原 直樹(国立研究開発法人 国立がん研究センター 情報統括センター センター長、
    中央病院 医療情報部 部長)
  • ③ICU関連のデータ標準化による基盤構築とAI解析
  • 高木 俊介(横浜市立大学医学部 生体制御・麻酔科学、附属病院 集中治療部 部長、
    NPO法人 集中治療コラボレーションネットワーク 副理事長)

大会企画セッション3

6月12日(土) 第1会場 9:50~11:20

Year-in-Review

  • 座長:石田 博(日本医療情報学会 学術委員会副委員長、山口大学)
  •    奥原 義保(第25回日本医療情報学会春季学術大会プログラム委員長 高知大学)
  • ①今井 健(日本医療情報学会学術委員会委員長、東京大学大学院医学系研究科 疾患生命工学センター)
  • ②脇 嘉代(東京大学大学院医学系研究科 社会医学専攻 法医学・医療情報経済学講座)

大会企画セッション4

6月12日(土) 第1会場 15:00~16:30

医療DXにおけるサイバーセキュリティーとISAC

  • 座長:近藤 博史(鳥取大学医学部附属病院医療情報部)
  •    奥原 義保(高知大学医学部附属医学情報センター)
  • ①クラウドコンプライアンスの現在
  • 松本 照吾(アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
    セキュリティアシュアランス本部 本部長)
  • ②医療情報システムの安全管理に関するガイドライン5.1版と今後
  • 山本 隆一(一般財団法人医療情報システム開発センター理事長、自治医科大学客員教授)
  • ③医療DXに向けた医療情報関連の政策動向とサイバーセキュリティーについて
  • 前田 彰久(厚生労働省 医政局 研究開発振興課 医療情報技術推進室長)

一般口演A 6月11日(金)

OA1階層ベイズモデルに基づく高知県レセプトデータでの要介護移行する患者の要因解析

第1会場 11:45〜12:25

  • 座長:赤澤 宏平(新潟大学医歯学総合病院 医療情報部)
  • 演者:畠山 豊(高知大学医学部附属医学情報センター)

一般口演A 6月12日(土)

OA2歯科パノラマエックス線写真の画像生成深層学習を用いた小児の成長予測

第1会場 9:00〜9:40

  • 座長:玉川 裕夫(大阪大学歯学研究科)
  • 演者:古々本 一馬(大阪大学歯学部附属病院医療情報室)

OA3輸液ポンプ設定情報との照合のためのSS-MIX2注射オーダメッセージのHL7 FHIRへのマッピング

第1会場 14:10〜14:50

  • 座長:内藤 道夫(鈴鹿医療科学大学 医用工学部医用情報工学科)
  • 演者:土井 俊祐(東京大学医学部附属病院 企画情報運営部)

一般口演B 6月11日(金)

OB1医療テキストに対する網羅的な所見アノテーションのためのアノテーション基準の構築

第2会場 10:05〜10:35

  • 座長:松村 泰志(国立病院機構大阪医療センター)
  • 演者:篠原 恵美子(東京大学)

OB2放射線レポートの確信度スケールの分類手法の開発

第2会場 10:45〜11:15

  • 座長:三原 直樹(広島大学病院)
  • 演者:杉本 賢人(大阪大学大学院医学系研究科 医療情報学)

OB3放射線レポートに含まれる悪性腫瘍に関する情報の未認識を検出するプログラムの開発

第1会場 13:55〜14:25

  • 座長:横井 英人(香川大学医学部附属病院 医療情報部)
  • 演者:横田 慎一郎(東京大学医学部附属病院)

OB4レセプト電算用マスターとMEDISの標準病名マスターにおける指定難病病名の収載状況について

第2会場 13:55〜14:25

  • 座長:石田 博(山口大学大学院医学系研究科 医療情報判断学)
  • 演者:菅野 沙帆(奈良県立医科大学公衆衛生学講座)

OB5標準健診フォーマット実装ガイドの開発

第1会場 14:35〜15:05

  • 座長:中山 雅晴(東北大学大学院医学系研究科 医療情報学分野)
  • 演者:木村 映善(愛媛大学医学部医療情報学講座)

OB6AIを用いた病院流動食の残量推定の検証

第2会場 14:35〜15:05

  • 座長:鈴木 隆弘(千葉大学医学部附属病院)
  • 演者:田木 真和(徳島大学 大学院医歯薬学研究部医療情報学分野)

OB7敵対的生成ネットワークを用いた水増しによるCT画像中の肺結節の良悪性鑑別性能の向上

第2会場 17:25〜17:55

  • 座長:仲野 俊成(関西医科大学 大学情報センター)
  • 演者:平野 靖(山口大学医学部附属病院医療情報部)

一般口演B 6月12日(土)

OB8自己管理支援mHealthシステム利用中の歩数の変化に関連する参加者特性とシステムの改善案の検討

第2会場 9:50〜10:20

  • 座長:黒田 知宏(京都大学医学部附属病院 医療情報企画部)
  • 演者:澁田 朋未(東京大学医学部附属病院 企画情報運営部)

OB9SS-MIX2標準化ストレージを利用したHL7 FHIR向けフルマッピングシステムの検討

第2会場 10:30〜11:00

  • 座長:廣瀬 隼(徳島大学大学院医歯薬学研究部)
  • 演者:田中 勝弥(国立がん研究センター)

OB10MID-NETに含まれる臨床検査値の欠測状況の病院間差とその特徴

第1会場 11:30〜12:00

  • 座長:白鳥 義宗(名古屋大学医学部附属病院 メディカルITセンター)
  • 演者:駒嶺 真希(京都大学大学院医学研究科/独立行政法人医薬品医療機器総合機構)

OB11オープンデータと人口重心を活用した構想区域における高度医療機器の配置の妥当性の分析

第2会場 11:30〜12:00

  • 座長:宇都 由美子(鹿児島大学大学院医歯学総合研究科 医療システム情報学)
  • 演者:中村 敦(医療データ分析ラボ/株式会社サンネット)

OB12データ駆動型臨床研究における診療マスタ標準化のためのガバナンス本格運用

第1会場 12:10〜12:40

  • 座長:栗原 幸男(高知大学教育研究部医療学系 看護学部門)
  • 演者:山下 貴範(九州大学病院メディカル・インフォメーションセンター)

OB13Using Administrative Data Accumulated in Hospital Information System to Evaluate Healthcare Interventions

第2会場 12:10〜12:40

  • 座長:今井 健(東京大学大学院医学系研究科 疾患生命工学センター)
  • 演者:Melaku Haile Likka(Kochi University)

ポスター発表1 6月11日(金)

第3会場 13:55〜14:55

座長:大佐賀 敦(秋田大学医学部附属病院 医療情報部)

PAO1-01電子カルテのテキストを対象とするUTH-BERTを用いた一日単位の症状の有無判定

  • 演者:國方 淳(香川大学医学部附属病院 臨床研究支援センター)

PAO1-02重症心身障害児者におけるストレス時に共通して変化する表情筋の動き

  • 演者:横関 恵美子(四国大学看護学部看護学科)

PAO1-03医療資源の投入量からみたSOFAスコアと集中治療室入室期間及び入院期間の関係性の検証

  • 演者:川﨑 博史(鹿児島大学大学院医歯学総合研究科医療システム情報学/鹿児島市立病院看護部)

PAO1-04MID-NETを用いた動脈解離の検索精度に関する検討

  • 演者:井上 隆輔(東北大学病院メディカルITセンター)

ポスター発表2 6月11日(金)

第3会場 16:15〜17:15

座長:河添 悦昌(東京大学大学院医学系研究科)

PAO2-01言語モデルを利用した疾患症状表現の教師なし固有表現認識

  • 演者:和田 聖哉(大阪大学大学院医学系研究科 医療情報学)

PAO2-02データ二次利用型多施設共同研究を目的とした診療情報共有ゲートウェイの機能要件

  • 演者:田中 勝弥(国立がん研究センター)

PAO2-03患者プロファイル情報の整備の必要性と必要な項目についての臨床医の意識

  • 演者:栗原 幸男(高知大学教育研究部医療学系看護学部門)

PAO2-04自身の健康状態を短時間で把握することを目的とした健康診断Personal Health Recordサービスの構築

  • 演者:武田 理宏(大阪大学大学院医学系研究科 医療情報学)

ポスター発表3 6月12日(土)

第3会場 11:30〜12:15

座長:畠山 豊(高知大学医学部)

PAO3-01COVID-19軽症者療養施設における往診支援システムの実装

  • 演者:中村 直毅(東北大学病院)

PAO3-02Fuzzy C Meansによる英文読影レポートからの程度を表す単語の抽出と数値化の試み

  • 演者:韓 豊(北海道大学大学院 保健科学院)

PAO3-03実践医療用語の合成語生成ツールの作成と公開

  • 演者:相良 かおる(西南女学院大学)

ポスター発表4 6月12日(土)

第3会場 15:00〜16:00

座長:花田 英輔(佐賀大学 理工学部情報部門)

PAO4-01境界型糖尿病患者における2型糖尿病発症予防に関する費用対効果分析

  • 演者:武藤 浩司(新潟市民病院 薬剤部)

PAO4-02初診患者初診予約受付時の紹介状の取り扱い等に関する電子化促進への取り組み

  • 演者:岡田 幸枝(国立がん研究センター 中央病院)

PAO4-03家族型ロボットLOVOTとの交流が在宅高齢者の認知機能に及ぼす影響

  • 演者:高田 賀章(大阪府立大学大学院 人間社会システム科学研究科)

PAO4-04地域診療データ基盤のためのデータ収集プラットフォーム構築

  • 演者:佐藤 菊枝(名古屋大学医学部附属病院メディカルITセンター)

ポスターA 6月10日(木)13:00~20日(日)24:00(e-poster:Web)

PA1-01(PAO1-01) ~  PA4-04(PAO4-04)

ポスターB 6月10日(木)13:00~20日(日)24:00(e-poster:Web)  

PB-01病床稼働率の行列を用いた計算方法の考案

  • 演者:古畑 宏樹(宮崎大学医学部附属病院 病院IR部)

PB-02診療リアルワールドデータを用いた癌患者情報抽出手法の開発と精度評価

  • 演者:串間 宗夫(宮崎大学医学部附属病院)

PB-03電子カルテの非構造化データを対象とした有害事象検出の試み
- 構造化データを対象とした手法との比較 -

  • 演者:間島 行則(香川大学医学部附属病院 医療情報部/香川大学医学部附属病院 臨床研究支援センター)

PB-04診療材料への患者・オーダ情報の付与

  • 演者:出町 洋(富山県立中央病院 医療情報部 放射線科)

PB-05ケア手順書作成ICT化ツール「e-ケアメモ」を活用した新任訪問看護師の教育方法の検討

  • 演者:堀 謙太(兵庫医科大学)

PB-06医用テレメータの安全な導入に向けた建築ガイドライン

  • 演者:花田 英輔(佐賀大学理工学部)

PB-07生活機能サマリーに向けた有用な生活機能評価の方法 ~ICF準拠の標準的表記を目指して~

  • 演者:渡邉 直(一般財団法人 医療情報システム開発センター)

PB-08機械学習を用いた診療録の様式分類におけるアルゴリズムの検討

  • 演者:小野 悟(放射線影響研究所 情報技術部)

PB-09オンライン診療の普及および医療機関の電子化についての患者への意識調査研究

  • 演者:吉田 真弓((一財)医療情報システム開発センター)

PB-10外科術後の QOL 値を明らかにする ePRO システム

  • 演者:大柳 俊夫(札幌医科大学 医療人育成センター)

PB-11QRコードを利用した,電子カルテとスマートフォンアプリ間の双方向情報連携の実現に向けた取り組み

  • 演者:佐々木 恵利奈(東北大学病院 メディカルITセンター)

PB-12当院におけるDWHを活用した院内ウイルス性肝炎対策

  • 演者:田浦 直太(長崎大学病院 医療情報部/長崎大学病院 総合患者支援部)

PB-13外来がん化学療法連携充実加算におけるシステム開発

  • 演者:池田 敦(東京北医療センター)

PB-14「日本医療情報学会 医療画像データ収集事業に用いる情報システム構築ガイドライン」に沿った情報収集システムの構築と評価

  • 演者:黒田 知宏(京都大学)

PB-15電子カルテデータベースを用いたCOVID-19感染症の重症化因子の検討

  • 演者:岡田 昌史(IQVIAソリューションズジャパン株式会社)

PB-16コーパスの違いがWord2vecによる医療機器不具合用語の同義語抽出精度に影響を与えるのか

  • 演者:谷川原 綾子(北海道科学大学/北海道大学大学院保健科学研究院)

PB-17眼科検査情報取得モジュールの開発と運用

  • 演者:真鍋 史朗(大阪大学大学院医学系研究科 情報統合医学講座 医療情報学)

PB-18COVID-19 Patients Analysis Utilizing JAPAN and US Claims Databases

  • 演者:Seok-Won Kim(Real World Evidence Solutions, IQVIA Solutions Japan K.K.)

PB-19障害者にも判り易い医療機関Webページに求められるテキストコンテンツの要件

  • 演者:田中 武志(広島大学 病院 医療情報部)

ランチョンセミナー1 6月11日(金)

第1会場 12:40〜13:40

  • 座長:庄司 知代(ネットアップ合同会社 マーケティング本部 シニア フィールド マーケティング マネージャ)

LS-1医療データは誰のもの? 現場が主導できるデータ活用へ

  • 演者:神原 豊彦(ネットアップ合同会社 システム技術本部)
  • 演者:近藤 博史(鳥取大学 医学部附属病院 医療情報部 部長 教授)

ランチョンセミナー2 6月11日(金)

第2会場 12:40〜13:40

  • 座長:長谷川 裕明(株式会社ファインデックス)

LS2-1電子カルテと繋いだ処方箋FAX 送信管理システムの実態と効果

  • 演者:橋元 美津子(京都大学医学部附属病院)

LS2-2国立がん研究センターがすすめるDX 戦略について(電子申請決裁システム)

  • 演者:田中 勝弥(国立がん研究センター)

ランチョンセミナー3 6月11日(金)

第3会場 12:40〜13:40

LS3-1統合診療支援プラットフォームCITA Clinical Finder のご紹介

  • 演者:平川 毅(富士フイルムメディカルIT ソリューションズ株式会社)

LS3-2診療情報の保管だけではない。業務の効率化・省力化も支えるDACS の構築

  • 演者:森藤 祐史(大阪急性期・総合医療センター 医療情報部 診療情報管理室)

ランチョンセミナー4 6月12日(土)

第1会場 12:55〜13:55

LS4-1医療機関が管理する情報基盤~AI 構築の必要性と仮想GPU の将来~

  • 演者:近藤 博史(鳥取大学)

LS4-2"NVIDIA vGPU を活用した 「ヘルスケアVDI」がもたらす場所にとらわれない診療/ 研究/ 医療AI の実現"

  • 演者:後藤 祐一郎(エヌビディア合同会社)

ランチョンセミナー5 6月12日(土)

第2会場 12:55〜13:55

  • 座長:美代 賢吾(国立研究開発法人国立国際医療研究センター 医療情報基盤センター センター長)

LS5医療情報ネットワークにおける相互運用性確保の恩恵とは何か 〜NY 州のコロナウィルス対応の事例に学ぶ〜

  • 演者:木村 映善(愛媛大学 大学院医学系研究科 医療情報学講座)

ランチョンセミナー6 6月12日(土)

第3会場 12:55〜13:55

LS6病院情報システムは新たなステージへ トータル・ホスピタル・マネジメント・ソリューション –Tasy のご紹介

  • 演者:佐藤 和典(株式会社フィリップス・ジャパン EMR セールスマネジャー)

スイーツセミナー 6月11日(金)

第2会場 16:15〜17:15

  • 座長:上野 哲史(アライドテレシス株式会社 マーケティングコミュニケーション部 シニアディレクター)

SS-1スマート医療機器の活用と院内電波管理

  • 演者:山下 芳範(福井大学 医学部附属病院 医療情報部 副部長・准教授)

SS-2進む、IoT の活用と統合インフラ構築 ~最新無線LAN からサーバー仮想化・ネットワーク統合のメリット~

  • 演者:福田 香奈絵(アライドテレシス株式会社 ソリューションエンジニアリング本部/東日本プロジェクトマネージメント部 技術支援グループ 次長)

閉会式

6月12日(土) 第1会場 16:30~16:40