プログラム

  • 4月21日時点でのプログラムです。変更が生じた場合は暫時更新します。

大会長講演

6月11日(金)9:10~9:55

医療情報システムの標準化とその基盤

  • 座長:中島 直樹(日本医療情報学会理事長、
    九州大学病院メディカル・インフォメーションセンター)
  • 演者:近藤 博史(第25回日本医療情報学会春季学術大会大会長、
    鳥取大学医学部附属病院医療情報部)

特別講演

6月11日(金)15:20~16:05

  • 座長:近藤 博史(鳥取大学医学部附属病院医療情報部)
  • 演者:Jarmo Reponen, MD, PhD, (Professor of Practice, Healthcare Information Systems FinnTelemedicum, Research Unit of Medical Imaging, Physics and Technology (MIPT), Faculty of Medicine, University of Oulu, Finland -Past President, Finnish Society of Telemedicine and eHealth)

大会企画セッション1

6月11日(金)10:05~11:35

モバイルヘルスが進める医療DX(仮題)

  • 座長:長谷川 高志(日本遠隔医療協会)
  • ①コロナ禍が進める医療DX
  • 武藤 真祐(医療法人社団鉄祐会)
  • ②アプリが可能にする新たな治療:デジタル療法
  • 佐竹 晃太(日本赤十字社医療センター呼吸器内科)
  • ③治験領域におけるDX「バーチャル治験/Location flexible trials」への期待と現状
  • 草間 亮一(株式会社MICIN Co-founder & SVP)

大会企画セッション2

6月11日(金)16:15~17:45

画像とICU分野のAI導入とその基盤構築(仮題)

  • 座長:奥原 義保(高知大学医学部附属医学情報センター)
  •    近藤 博史(鳥取大学医学部附属病院医療情報部)
  • ①個人情報のない画像を用いた画像診断AI開発について
  • 中田 典生(東京慈恵会医科大学 准教授、
    総合医科学研究センター人工知能医学研究部 部長)
  • ②がん診療支援、臨床研究に資する病院情報システムの開発研究
     ~統合データベース環境構築の経験より~
  • 三原 直樹(国立研究開発法人 国立がん研究センター情報統括センター センター長、
    中央病院医療情報部 部長)
  • ③ICU関連のデータ標準化による基盤構築とAI解析
  • 高木 俊介(横浜市立大学医学部 生体制御・麻酔科学、
    横浜市立大学附属病院 集中治療部 部長)

大会企画セッション3

6月12日(土)9:50~11:20

Year-in-Review

  • 座長:今井 健(日本医療情報学会 学術委員長)
  • ①今井 健(東京大学大学院医学系研究科 疾患生命工学センター)
  • ②脇 嘉代(東京大学大学院医学系研究科 社会医学専攻 法医学・医療情報経済学講座)

大会企画セッション4

6月12日(土)15:00~16:30

医療DXにおけるサイバーセキュリティーとISAC

  • 座長:近藤 博史(鳥取大学医学部附属病院医療情報部)
  •    奥原 義保(高知大学医学部附属医学情報センター)
  • ①クラウドコンプライアンスの現在
  • 松本 照吾(アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
    セキュリティアシュアランス本部 本部長)
  • ②医療情報システムの安全管理に関するガイドライン5.1版と今後
  • 山本 隆一(一般財団法人医療情報システム開発センター理事長、自治医科大学客員教授)
  • ③医療DXに向けた医療情報関連の政策動向とサイバーセキュリティーについて
  • 前田 彰久(厚生労働省 医政局 研究開発振興課 医療情報技術推進室長)

共催セミナー

6月11日(金)12:40~13:40

ランチョンセミナー1  共催:ネットアップ合同会社
ランチョンセミナー2  共催:株式会社ファインデックス
ランチョンセミナー3  共催:富士フイルムメディカル株式会社

6月11日(金)16:15~17:15

スイーツセミナー1   共催:アライドテレシス株式会社

6月12日(土)12:40~13:40

ランチョンセミナー4  共催:エヌビディア合同会社
ランチョンセミナー5  共催:インターシステムズジャパン株式会社
ランチョンセミナー6  共催:株式会社フィリップス・ジャパン